LOG IN

no title

by kikoko

 名前も知らないひととのやり取りに熱を上げ、リアルに目の前にいるひとを疎かにする。ぼくはこれが本当に嫌いで、その最たる例が、誰かと二人で会ってるときにスマホをずっと見てるって行動なんだけど。

 最近、誰とも会わなくなってからは、他人がそういう行動を取っているのを見るたびに勝手に憤慨するようになってしまった。迷惑千万な大人になってしまった。誰にも会わないからと、ずっとツイッターに興じている自分とリアルで日々友人や知人と交流している人とだったらどう考えても後者の方がずっと良いんじゃないかと最近は思う。是非など無い。他人に嫉妬している時間がもったいない。それと同じぐらい、自分が惨めだと感じる時間が増えてきた。冬のせいだと思いたい。

 仕事終わりに外に出ると、もう眩しい車のヘッドライトと居酒屋の客引きと煌めくイルミネーションの真っ只中に放り出される。どこを見ても女と男。一人で歩いているだけで下を向いて歩きたくなる。スマホを見ずに歩ける日は夏になるまで来ないんじゃないかな。

 家に帰ってからSNSを見る時間は相変わらず減らない。精神衛生的に悪いのはわかっているけれど、正直な話、それ以外にしたいこともすることも無い。テレビは見たいと思わないし、ネットニュースはツイッターからツイートをただ拾うだけのまとめサイトみたいになってしまっている。YouTubeを見ながらツイッターをしていたらだいたい24時を周る。明日の仕事に備えて寝る。そういうライフサイクルでやってきてもう二年が経とうとしている。上司は、スノボをしている最中にコケて骨折したらしい。羨ましい以外の感想が浮かばなかった。

 ここまで書いておいてなんだが、このまま順当に行くと、来年も、そのまた来年も事態が改善の方向へ向かう兆しは一切見えない。そもそも、リアルで人間と交流するのって、どうやるんだっけ・・・.?

OTHER SNAPS