LOG IN

一日時間を持て余したときに行くカフェ(天神・博多編)

by kikoko

◯大前提

一日時間がたっぷり使えて、次の日もこれといった予定がない、

つまり、「時間を自由に使えるひと」あるいは「ニート」のひとを対象読者にしてます。

◯目次

・ルートその一

起床

おひるごはん

午後三時ごろ

午後五時ごろ

帰宅

・ルートその1

だいたい、正午に起きておひるを食べて、14時ぐらいから行動を開始するルートです。

おひるごはんを自宅で食べてから向かうのは、天神。

平日でもなかなかに人が多くて、人混みを歩くだけで疲れてしまうエリアです。

あ、今から向かう目的地には本が絶対あった方が良いです。

途中で買ってもいいし、自宅から持ってきてもいいですが、スマホはナンセンスな気がします。個人の好みですが。

地下鉄「天神駅」から外に出ましょう。今なら新館パルコから入れば、エスカレーターに乗ってるだけで地上に出られます。

本を買うなら、実は別の出口から出るべきなんですが、、、

安心してください。これから向かうのは書店とカフェが一体となったお店です。

●天狼院書店「福岡天狼院」

少し、

途中、道幅の狭さの割に車がよく通る道があるので注意してください。

もうおやつの時間なんですけれど、こんな時間に来たのは理由があります。

このお店は平日は12時から開店するのです。のんびり昼まで寝てても全然寝過ごしたとか思わなくて大丈夫なのがいいところだと思ってます。

中はフード・ドリンクメニューが豊富にあります。

ぶっちゃけ本を読むのが目的で来てるので、店員さんに促されるまま、おすすめのメニューを頼んじゃうのが良いのではないでしょうか。

それにしても本に囲まれて飲食できるこの感じ...。

自宅の超上位互換か...!と思ってしまうのはじぶんだけでしょうか。。

だいたい1.5~2時間ぐらい経ったらおいとましましょう。

17時をまわったあたりですが、カフェでゆったりできる時間を満喫できたので、

るんるん気分で警固公園まで行きましょう。LoveFMの公開スタジオの前を通ってソラリアプラザから天神地下街に行くのが鉄板中の鉄板です。個人的な意見ですが。

・ルートその二(金曜日)

起床

午後二時(おひるごはん)

午後四時

午後四時半

午後七時

帰宅

・ルートその2

華金には、キャナルシティで映画を観てしまいましょう。

クラブスパイスの会員(年会費500円)になってると、金曜日は1,000円で映画を観ることができます。映画が始まるまでに時間に余裕があるなら、中洲まで足を運んでお昼にしましょう。

今日はうどんか丼ものの気分です。

14時をまわると、お店もぼちぼち空き始めるのでチャンスです。

鶏唐揚丼とうどんのセットはおいしかったです。

たっぷりとお腹を揺らしながら博多駅へ向かいましょう。

もしこの時点で上映時間まで残り少なければ、地下鉄「中洲川端駅」へレッツゴーです。

電車には乗らず、川端商店街を通ってキャナルシティへ行くことができます。

まだ映画の開始まで時間がある方は、博多駅へ行きましょう。

そして、せっかくなら屋上でゆっくりしちゃいたいですねえ。

●つばめの杜ひろば

カフェに行くまでもないけれど、ゆっくりしたいってときにおすすめなんですよ、ここ。

ちっちゃな子連れのママが多くて、にぎやかなのも特徴的です。

ただ、日光をさえぎるものがあまりないので、時期によっては暑い...。

23時まで開いているので、夜行バス待ちにもよく使ってました。

展望台あり、座るスペースたくさんあり、駄菓子を買うコーナーありと、なかなか暇つぶしには持ってこいの場所かなあと思っています。

さて、ゆっくりしたところで映画館へ向かいましょう。

博多駅からキャナルシティまでは徒歩がおすすめです。バスでも良いのですが、ひとが多く乗ってくる場合が多く、息苦しさを感じてしまうかなと思います。

ちょっとだけ遠いです。

途中長く待たなきゃいけない信号がふたつあるので、10分近くはみておいて過言じゃないかと。。

映画が終わったらおひらきです。

ぼくは帰ります。

◯おわりに

まだ紹介したい場所が3箇所ほどあるので、

まだまだこのシリーズは続きます!!!!

OTHER SNAPS