LOG IN

2018-04-24

by kikoko

今日は一日家にいた。

飽きる・飽きないとかじゃなくて、単純に雨が降っていたから家にこもっていただけだ。


そう。
今は会社を休んでニート真っ最中の23歳である。


休職期間に入ってから早一週間が経った。
びっくりするぐらい一日が早い。

何をしているわけでもなく、ただ、ぼけーっとしているときもあれば、図書館に一日入り浸ることもある。ゲームに興じることもあれば、ひたすら寝ていることもある。一日というのは、それぞれに意味があるように思えてならない。
会社と自宅との往復ばかりの毎日なんてクソだと思っていたが、今の自分はそれ以上にクソな生活を送っているわけで。それなのに悪態をついているときのような心の荒れはない。

要は、精神が病んでいるだけのことだった。


この一週間、ほとんどを自宅で過ごしている。
暇だなあと感じながらネットにかじりつきの生活を送っている。
PCに一日中張り付いているという点では仕事をしているときと変わりがない。

ネットをサーフィンしていると色々な言説を目にする。
ためになるなあと思うもの、何にも考えなく読めるもの、イラッとくるもの、無価値だと感じるもの、ブックマークしてまでまた見たいと思えるもの、自分の考えはどうかなと比較したくなるもの、エトセトラ。


そして思ったことがある。

『じぶん、頭で考えるの苦手になった?』


毎日膨大といえる量の文字を頭で追っている。
ほとんど無意識の内に大量の情報が頭を流れては消えている。

きっと頭の中の情報を、本にして本棚に入れたら、ぼくが住んでいる家なんてあっという間に埋まってしまうんじゃないか。

小学生のときに読んでいた国語の教科書のように、大きくてひらがなばかりのものじゃない。
漢字・ひらがな・カタカナ。英語にフランス語がスルスルと頭に入っていく。

毎日。なんとびっくり一日たりとも何も入ってこないという日はない。


だけどおっかなびっくり、それぞれの言説・言葉・考え方に対して、自分自身がどう思っているか・それを元に自分はどうするかということは一切生まれてこない。


欲しいものがあれば、その都度取りに行く状態。
つまるところ、頭に入っている情報は、一切使われることがないということである。

探して見つからなければおしまいという状態。
頭に入っている情報を組み合わせて仮説を立てたり、結論を導き出すということをしていない。


なんでこんなことを書いているのかといえば、
休職している理由がストレスだからである。


骨折とか、裂傷みたいな、外的な傷で休んでいるなら良いのだが、
心因性のものはハッキリ言えば原因が自分にない可能性がある。


つまり、再発が容易にあり得るということである。


しかしながら、ストレスの原因が人間関係であるといった場合に、
職場復帰からいきなり原因の根本に突っ込んでいったりできない。

なにせそれが原因だからである。
人間関係のこじれは、正直関わらないことによる先延ばしが最も穏便だと思う。

溜まったストレスは、別のところで発散する。それが一番だ。


じぶんはそう思うから、ストレスによる体調不良が再発しないようにしたいのだ。
人間関係のこじれは確かに間違いなく復帰後から即襲ってくるだろう。

だけどじぶんはクズでどうしようもない人間なので、誰かに押し付けることができる部分は押し付けるだろうし、見て見ぬ振りもするだろう。別の誰かがそれで自分と同じように病んで会社を辞めようとしても、助ける素振りこそ見せど、実際はノータッチを貫くだろう。

自分の人生は、自分が最低限健康な状態を保てることが担保できてこそなのである。

他人と関わるのは、それが出来て初めてのものであろう。
ぼくは強くそう思う。



ここまで来て本題なのだが、

そもそもストレスで仕事を長期期間休んだ場合に、どうやって復帰できるなんて判断が出来るんだろうか。
初期のストレス状態ではなく、ストレスのバランスが振り切ってしまったがゆえに身体に不調をきたしているわけである。

だけど、休暇を取ったところで、その振り切ったストレスのメーターがどれくらいのものになったのかなんて確認できないのではないか。

つまり、もしかしたらもう一切ストレスによる体調不良は起きないという可能性と、復帰後すぐに再発する可能性のパターンがあるのではないかということである。



...。といった感じでひたすら悩んでいる。

なにかよくわからない無限ループの中にいる気がしてならない。
なので旅行に行くことにした。


とりあえず、旅行にいく。


京都に行くことにした。
好きな京都。たぶん明日は雨なんだろうな。

雨の京都。外で本を読むのは厳しそうだ。


写ルンですでも買ってから行こうかなあ...。



kikoko
OTHER SNAPS