LOG IN

匂い

by kikoko

いつか、就活の説明会に向かう電車の車内で、ずっと下向いてスマホをいじってる先輩に「終わったら連絡ちょうだいね」と一言だけ言って見送ったことがある。

ぼくはその足取りで乗った電車とは反対側の電車に乗り、乗り継ぎしながら、海へ行った。

土曜日の昼、肌寒い季節に薄着は間違ったなと思いながら、
先輩から借りたジャケットの下に着る薄手のセーターを取り出したら、
思いがけず先輩の家のクローゼットの匂いがして、早く帰ってこないかなって思ったりした過去。



kikoko
OTHER SNAPS