LOG IN

2017-11-03

by kikoko

最近、誰かと誰かが離別する・離別しそうになる夢を見る。

夢の中の中心人物はいつも自分だから、別れを経験しているのも自分になる。


何から何まで自分に責任がある別れ方から、突然目の前からいなくなる別れ方まで様々。
別れを告げられたタイミングでブツっと途切れる夢もあれば、懸命に追いかける夢もある。


「別れが辛い、そんな言葉であたしの苦しみを表現しようとするわけ?」

今日の夢はただただ罵倒されて終わった夢だった。
追及から逃げようと走って、やがて陽が落ちてくるタイミングで視界がぼやけだす。

もう目の前がほとんど見えなくなってしまうタイミングで夢は終わってしまった。


夢なのに、なんて主観的なんだと思わずにはいられないものばかり。
もっと客観的な夢の見せ方をしてもいいんじゃないかとすら思った。


こんなんじゃ、夢か現実か分かったものじゃない。

ネガティブからスタートする毎日にピリオドを打ちたい。


kikoko
OTHER SNAPS