LOG IN

『少女マンガチーフ』 - フリーペーパー考

by kikoko

只本屋さんでもらったフリペを紹介するコーナー、第三弾!!!!!

(フリーペーパーのお店、只本屋さんに昨年の12月にいったときにもらってきたものを紹介しています。)



さて今回は...!!!


「少女マンガチーフ」

です。

---------

制作者:テライアリサさん
発刊頻度:毎月
配布場所: 直接きいていただければ...(;´∀`)

---------

【少女マンガチーフ】

毎号一冊の少女マンガを紹介するフリーペーパー。どんなシーンが魅力的なのかなど、ダイナミックなイラストと短くてテンポの良い文章が見どころ。だと思う。


肝心のフリーペーパーはと言うと、、こんな感じにおにぎり型の三角形に折られています。


で、開くと...


ジャジャーン!!


折り紙のひと回り大きなぐらいのサイズです。



もちろんぜんぶ開いて、四角形の状態で読むのもいいんですが、、

このように三角形の状態からひとつずつ開いて読むというのも、なんだかおもしろくて好きです。

https://www.instagram.com/p/BPU0Md1gwJK/


紙の質は、紙を折るのにちょうどいい薄さなのですが、触り心地に若干のざらつきを感じられることもあり、もともと三角形に折ってあることも相まって、ずっとさわっていたくなるような、そんなフリーペーパーでもあります。



さてさて。。

やっと内容に入ります(笑)


先ほども書いた通り、各号一冊ずつ少女マンガを紹介しているこのフリーペーパー。

vol.5のこの号は、、、

「おひとり様物語」

を取り上げています。


「少女マンガ...」と敬遠しそうになったあなた!!!(`ハ´)σ
ちょっとだけ早いんですよ。


おひとり様

物語の主役は、「おひとり様」
そう、飲食店に入ると必ず聞かれるあの言葉です。


ぬこA

「いらっしゃいませー。何名様ですかー?」

ぬこB

『あ、ひとりです。』

ぬこA

「一名様ですねー。少々お待ちくださーい。」



...。

「おひとり様」という言葉に妙な皮肉を感じてるんですけどね。だって、自分のことを「おひとり様」なんて呼んだらむなしくなるだけだろうし、直接本人に言わないだけで他人が、一人でいる自分を見て「おひとり様だね」なんて思ってるさまを描いてるのかな、なんて。

相当ひねくれた解釈の仕方ですけれど(笑)

ぬこB

めしぐらい一人で食えよな


映画に行って、その足でツタヤでDVDを借り、夕飯の買い出しついでに明日は仕事が休みだからお酒も準備する...。

「これ、全部ひとりだよー」なんて言われたら憐憫の目を向けてしまわざるを得ないというか。何かを共有する楽しみを知ってる人だったらなおさら、一人でいるときの感覚よりも複数人数でいるときのほうが楽しいと思っちゃうんじゃないかなと。



ってことで試し読みのリンクを貼っておきます。


「おひとり様」を満喫する女性、恋人と別れて一人になってしまった女性、もともと一人でいることが好きな女性、、、などなど。いろんなシチュエーションの『おひとり様』が描かれています。


一人でいるということ一つ取ってみても、いろんなポジティブやネガティブがそこにはありまして。一日一日が過ぎていく中で、単に一人でいるかそうじゃないかの違いなだけなんだなと。「おひとり様」というのは、と感じました。


自分らしくペースを大切に

テライアリサさんは、フリペの中で、"おひとり様"という響きはネガティブですが無理をしなくてもいいんだよというメッセージのように思います。って書いてて、マンガって色々考えさせられるものでもあるんだなあと改めて思いました。


試し読みをされた方はお気づきかもしれませんが、『少女マンガチーフ』にテライアリサさんが描かれているイラストと、実際のコミックに描かれている絵は雰囲気こそ似ていても、完全に似せてきているというわけではない気がします。パステルカラーが、ホワホワとした柔和な印象を与えてくれます。いいないいな。


ということでまた次回~~~(*^_^*)


おわりに

(ツイッターやってます。)


kikoko
OTHER SNAPS