LOG IN

『ガリ版せんせい!』- フリーペーパー考

by kikoko


只本屋さんでもらったフリーペーパーを紹介するコーナーの第一弾です!

フリーペーパーがたくさん置いてあるし、町家を改装したお店だから雰囲気もあるし、一大観光スポットとしてもおすすめじゃないかなと思います。

今回紹介するのは、『ガリ版せんせい!と岩城玲のはなし』。


「ガリ版????」


とハテナマークがたくさん浮かんできました。(写真はフリペから)


調べてみると、ガリ版というのは今で言うところのコピー機だそうです。

なぜ「ガリ」かというと、印刷の過程の最初にろうを原紙に引くそうなのですが、それに鉛筆で直接文字や図形を書いたために「ガリガリ」と音がしたそうです。それに由来したということですね。




用途としては、学校で発行する学級新聞など、印刷部数が少ないものをガリ版で刷ったそうです。


このフリペもガリ版で刷ったものだと思います。

印刷のかすれ具合とかが目立つ作品なのですが、読んで楽しむ分には全く問題のない程度のかすれです。

紙のチョイスも良いし、手に持ったときの感触も良いです。ちょっとクシャっと端っこが折れるか折れないかぐらいの瀬戸際になるまで手に持っていたい感触です。紙がクタクタになってから味が出るフリペです。(長い)


『印刷』とか『コピー』と聞くとコンビニや自宅などにあるプリンターやコピー機を連想すると思います。パソコンでつくった資料や、イラストソフトで制作した作品などが簡単に紙に写せるわけですが、ガリ版みたいな手段が使われていたときもあったんですね…。



A3の紙にイラストを描いて、それを印刷して…となるととっても大変そう…。




さてさて。

このお話しの中に出てくるひよこちゃん。


ひよこちゃんなのかな、ペンギンなのかな、どっちなんだろ、とにかくかわいい小鳥さん。

なんだかとっても見覚えがあるなあと思ったのですが…笑



バリィさん!!!!!!


どっちもとってもかわいい!!!!!

バリィさんも小鳥さんもラブ!!!!!!


良き!!!!!!!!



かわいいものに癒やされたいな」とか

ほのぼのとした絵を眺めてられるものってないかな」とか


でも

「ただかわいいだけじゃ満足しないんだけど」


って人におすすめできるフリーペーパーだと感じました。



...

次回も只本屋さんでもらってきたフリペを紹介したいと思います。

ばいばーい($・・)/~~~

フリペ紹介のブログはこちらでまとめてます。



kikoko
OTHER SNAPS